2012年11月11日 (日)

RECBOXでスカパー!録画したコンテンツと各再生機器の相性

スカパー!HD録画対応ハードディスクである RECBOX HVL-AV3.0(I-O DATA)に蓄積した各種コンテンツが、以下の再生機器で再生可能か否か確認してみました。主にスカパー!HDで録画したコンテンツの再生確認を行い、音楽と写真については軽く確認した程度です。 単に「スカパー!HD録画」と書きましたが、スカパー!プレミアムサービス(東経124・128度CSデジタル放送)の録画のことです。昔「スカパー!e2」と呼んでいた、スカパー!(東経110度BS・CSデジタル放送)のことではありません 。 (1)SHARP LC-40DR3(DTCP-IP再生対応 AQUOS テレビ) (2)TZ-WR320P(スカパー!HD録画対応チューナー) (3)Smart Familink(Android携帯電話用の再生ソフト)    → ドコモ SH-06D に標準添付されています。 (4)DiXi...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

スカパー!とプレミアムサービスとの複数台契約について

スカパー!は今月(2012年10月)から、以下のように各サービスの名称変更を行った。 「スカパー!e2」 → 「スカパー!」 「スカパー!HD」 → 「スカパー!プレミアムサービス」 「スカパー!光」  → 「スカパー!プレミアムサービス光」 東経110度CS(一部BS)の旧名称「スカパー!e2」を スカパー! の標準にし、 HD と 光 はチャンネル数が多いので、付加価値やオプションを意味する「プレミアム」という単語を付けた程度のことだと考える。まあ、私は「混乱の元になるような名称変更だな」とは思っている。 「スカパー!」(旧 e2)と「スカパー!プレミアムサービス」(旧 HD)を同一世帯(氏名・住所・電話番号が同一)で契約すると、 複数台割引 の対象になり、2台目以降の「加入料」と毎月の「基本料」が無料となる。 私は以前から、この複数台割引を利用して、「スカパー!プレミアムサービス」(...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

NOTTV ⊂ モバキャス

モバキャス = { ジャパン・モバイルキャスティング, NOTTV, mmbi, docomo,… } の関係を図にしてみました。 (クリックで拡大します) 2011年06月30日「放送法改正により、委託放送事業者は移動受信用地上基幹放送事業者、受託放送事業者は基幹放送局提供事業者となる。」→(Wikipedia『マルチメディア放送』より) ・【モバキャス】携帯端末向けマルチメディア放送(V-High)の総称。 ・【ジャパン・モバイルキャスティング】携帯端末向けマルチメディア放送(V-High)の基幹放送局提供事業に関わる設備構築・運用を主な事業内容とする会社。 ・【NOTTV】携帯端末向けマルチメディア放送(V-High)の放送局名称。「ノッティーヴィー」と発音する。 ・【mmbi】携帯端末向けマルチメディア放送(V-High)の規格制定・推進を行う企画会社。現状、移動受信用地上基幹放送...

» 続きを読む

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

スカパー!HDチューナー(TZ-WR320P)への機器変更

 標準画質(SD)のみのスカパー!SDチューナー(DC-CS10SH)から、ハードディスク内蔵 スカパー!HD対応DVRである TZ-WR320P への機器変更を行った。スカパー!に加入中の人を対象にした「スカパー!HDへのチューナー変更」を行ったわけである。その際の注意点と解決策を以下に示す。 【Webから申し込み】  スカパー!レンタルサービス「録画機能付きチューナープラン」を申し込んだ。 ・旧チューナーの型名入力で「DC-CS10SH」とハイフン入りで入力するとエラーとなる。 → ハイフン無しの「DCCS10SH」と入力した。 ・入力補助メッセージが書かれたポップアップが邪魔して、ドロップダウンリストが変な位置に表示されてしまう(Firefox5 を使用)。 → [Tab] キーや [Alt]+[↓] キーを駆使し、[↓][↑] と [Enter] キーで選択確定した。 ・アンケート...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

UEP (Unequal Error Protection) についての考察

ARIB技術資料(放送分野) にある ARIB TR-B33 1.0版「セグメント連結伝送方式による地上マルチメディア放送運用規定(第三分冊)」「第十一編 マルチメディア放送 蓄積型放送の運用」「2.1.6.3 UEP (Unequal Error Protection)」(11-52頁)のプログラムコードは、どうもおかしい。 ----【2011年07月26日 追記】(ここから)---- 2011.07.07改定の ARIB TR-B33 1.1版の(11-52頁)では、以下の「☆」で示した部分が修正され、私が正しいと考えるUEPプログラムコードと一致しています(ARIB TR-B33 1.1版の改定履歴には、本件の記載無し)。 ----【2011年07月26日 追記】(ここまで)---- ----【2011年12月21日 追記】(ここから)---- 2011.12.06改定の ARIB ...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

スカパー!e2 物理チャンネル一覧

 我が家では、パラボラアンテナと混合器・ブースター・分配器もスカパー!e2 対応品だが、スカパー!e2 の受信上の注意 にあるように、分配器から各部屋へのケーブルに問題があるらしく、物理チャンネルの後半である CS-14 から CS-24 のチャンネルを受信した場合、ブロックノイズが入る状況にある。 「e2基本パック」でブロックノイズの入るチャンネルも含めて契約するのも馬鹿らしいため、1チャンネルごとの契約を行うことにした。その際に利用する、どのチャンネル(Ch.)がどの物理チャンネルに該当するのかを示したものが以下の一覧である。 (2011年04月04日 現在) ---- スカパー!e2 物理チャンネル一覧(ここから) ---- "Ch.","チャンネル名称","物理チャンネル" 100,"e2プロモ     &quo...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

ISDB-Tmm (携帯端末向けマルチメディア放送)

ISDB-Tmm とは、現行の地上アナログテレビの 2011年7月の停波に伴い、VHF-High帯の一部(10ch の一部と 11ch, 12ch)を使用して、マルチメディア放送を実現するための伝送方式です。 ISDB-Tmm では、映像をリアルタイムに伝送する ストリーミング と任意の形式のファイルを伝送する ファイルキャスティング というサービスがあります。 ISDB-Tmm 関連の情報を以下の URL にまとめました。 http://sakaiyas.cocolog-nifty.com/nikki/isdbtmm.html

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

LDPC Staircase の勘どころメモ

LDPC(低密度パリティ検査符号)について書かれた RFC5170 についての勘どころを以下にメモとして残す。 なお、読者の理解度を上げることを目的としたため、トレードオフとして厳密度は下がることは了承願う(行列を参考資料のように0始まりにしているのではなく1行、1列始まりにしている等)。 ----【2010年03月27日 追記】(ここから)----  LDPC Staircase は、ISDB-Tmm のファイルキャスティングの誤り訂正(消失訂正)に利用可能です。ISDB-Tmm については、以下の URL にまとめました。 http://sakaiyas.cocolog-nifty.com/nikki/isdbtmm.html ----【2010年03月27日 追記】(ここまで)---- ・参考資料 RFC5170 Low Density Parity Check (LDPC) Sta...

» 続きを読む

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

ACE32のログ機能(画面入力編)

ACE32 for Windows の画面入力でのロギング(ログ出力)方法が偶然わかったので紹介する。 方法は、Windows のインストールパス(「C:\WINDOWS」とする)の「ACEWIN.INI」に以下の内容を追加すればよい。 ==== 「C:\WINDOWS\ACEWIN.INI」に追加(ここから) ==== ; 以下の設定で、画面入力中に ; ACE32.EXE インストールパスの ; FRMLOG.TXT に書き込まれる。 [画面帳票] LOGGING=ON ==== 「C:\WINDOWS\ACEWIN.INI」に追加(ここまで) ==== ACEWIN.INI が存在しない場合は、ACE32 の [オプション]-[環境設定] のファイル名に「ACEWIN.INI」を入力し、「■設定の保管」をチェックして、<OK> を押下すればよい。 画面入力のログ内容(FRMLOG.T...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

Vine Linux 3.2 でウイルススキャン (ClamAV)

Linux で動作する無料のウイルスチェックソフトである Clam AntiVirus (clamav) をインストールしてみた。 「LinuxでアンチウイルスソフトClamAVを使うには」と「FreeなclamAntiVirusのインスコ!」を参考にして、以下の手順でインストールした。 (1) clamav のソースのダウンロード http://www.clamav.net/download/sources から最新ソースである「clamav-0.95.3.tar.gz」をダウンロードする。 ----【2010年04月13日 追記】(ここから)---- 最新ソースが「clamav-0.96.tar.gz」に変更されました。 以降の本文の「clamav-0.95.3」を「clamav-0.96」に読み替えてください。 ----【2010年04月13日 追記】(ここまで)---- (2) 事...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«Vine Linux 3.2 の追加設定メモ