ISDB-Tmm

ISDB-Tmm 関連の情報を以下にまとめました。

 ISDB-Tmm (ISDB for Terrestrial Multi-Media Broadcasting, ISDB : Integrated Services Digital Broadcasting)とは、現行の地上アナログテレビの 2011年7月の停波に伴い、VHF-High帯の一部(207.5MHz~222MHz:10chの一部と11ch,12ch)を使用して、マルチメディア放送を実現するための伝送方式です。
ISDB-Tmm では、映像・音声・データ放送をリアルタイムに伝送する ストリーミング (リアルタイム型放送) と任意の形式のファイルを伝送する ファイルキャスティング (蓄積型放送) というサービスがあります。

【リンク集】

株式会社mmbiNOTTV」(放送局名称)
→ ISDB-Tmm による、携帯端末向けマルチメディア放送( モバキャス )の以下の諸活動を行う会社です。
 1.免許取得に向けた各種対応等の活動
 2.ビジネス/サービスモデルの策定に伴う活動
 3.マルチメディア放送規格等に伴う標準化活動
→ 2011年12月12日現在では、「放送法に定める基幹放送事業及び関連するサービス 等」を事業内容としています。
←2016年06月30日をもってサービス終了予定となっています。
株式会社ジャパン・モバイルキャスティング(Jモバ)
→ ISDB-Tmm による、携帯端末向けマルチメディア放送( モバキャス )の受託放送事業(基幹放送局提供事業)に関わる設備構築・運用を主な事業内容とする mmbi の子会社です。
←2016年06月30日をもってサービス終了予定となっています。
総務省 情報通信審議会 放送システム委員会
→ ISDB-Tmm や ISDB-Tsb が検討されています。
VHF-LOW帯マルチメディア放送推進協議会(VL-P)
→ ISDB-Tsb によるマルチメディア放送の推進協議会です。
←2016年04月03日現在では、上記ページはリンク切れとなっています。以下のページを参照願います。
 「i-dio」(アイディオ)( V-Low 帯を使用する ISDB-Tsb 方式による新放送サービス)
 「V-Low マルチメディア放送とは
ISDB-T マルチメディアフォーラム (リンク切れ:2016年04月03日現在)
→ ISDB-Tmm のフォーラムです。

ARIB 標準規格(放送分野)
→ ARIB STD-B53「セグメント連結伝送方式による地上マルチメディア放送用受信装置(望ましい仕様)」。
→ ARIB STD-B46「セグメント連結伝送方式による地上マルチメディア放送の伝送方式」。
ARIB 技術資料(放送分野)
→ ARIB TR-B33「セグメント連結伝送方式による地上マルチメディア放送運用規定(第1分冊~第3分冊)」。※「第1分冊 第零編 第13章 本技術資料の説明」に全体構成が書かれています。

【ISDB-Tmmの概要図】

Isdbtmm01b

【ファイルキャスティング関連】

LDPC Staircase の勘どころメモ
→ FLUTE の FEC による誤り訂正(消失訂正)に LDPC Staircase を使用します。

NTPの西暦2036年問題の日時について
→ FLUTE の FDT の Expires (期限) に NTP を使用します。

任意のファイルからTSパケットに分解する手順
ISDB-T マルチメディアフォーラム ISDB-Tmm運用規定(案)文章CD-ROM 2010.11.29版 第十一編 マルチメディア放送 蓄積型放送の運用 一般公開版 (2010年11月29日版) に基づいて作成しました。
ARIB 技術資料(放送分野) ARIB TR-B33「セグメント連結伝送方式による地上マルチメディア放送運用規定(第3分冊)」1.0版 (2011年03月28日版) も同一の内容です。

・UDP/IPv4 でのFLUTEヘッダの詳細図
FDT(XML) で Compact No-Code FEC の場合
FDT(XML) で LDPC Staircase の場合(※使用しない:2010年12月28日 正誤表で確認した)。
ファイルデータ で Compact No-Code FEC の場合(ARIB TR-B33 1.2版)。
ファイルデータ で LDPC Staircase の場合(ARIB TR-B33 1.2版)。
※ 送信側は最新の版数に準拠すべきですが、受信側は旧版数のヘッダ内容でも受信可能とする実装をすべきです。

==== 2011年07月07日以前の過去情報(ここから) ====
ファイルデータ で Compact No-Code FEC の場合(ARIB TR-B33 1.1版以前)。
ファイルデータ で LDPC Staircase の場合(ARIB TR-B33 1.1版以前)。
==== 2011年07月07日以前の過去情報(ここまで) ====

==== 2010年04月30日以前の過去情報(ここから) ====
任意のファイルからTSパケットに分解する手順
→「平成二十二年四月二十三日 総務省令第五十五号」(「平成22年2月3日 無線設備規則の一部を改正する省令案等の電波監理審議会への諮問及び当該省令案その他の携帯端末向けマルチメディア放送の実現に向けた制度整備案に対する意見募集」の【別添3】)及び「平成二十二年四月二十三日 総務省告示第百七十一号」(「平成22年2月3日 無線設備規則の一部を改正する省令案等の電波監理審議会への諮問及び当該省令案その他の携帯端末向けマルチメディア放送の実現に向けた制度整備案に対する意見募集」の【別添9】)に基づいて作成しました。

・UDP/IPv4 でのFLUTEヘッダの詳細図
FDT(XML) の場合
LDPC Staircase の場合
Compact No-Code FEC の場合
上記の詳細図の補足説明
==== 2010年04月30日以前の過去情報(ここまで) ====

・ファイルキャスティングの符号化と復号の流れ図

Ldpc01

【補足情報】

Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その2)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その3)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その4)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その5)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その6)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その7)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その8)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その9)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その10)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その11)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その12)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その13)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その14)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その15)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その16)
Twitter のハッシュタグ「#isdbtmm」での検索結果(その17)

上記の検索結果は、以下の URL でも参照可能です。

http://twilog.org/sakaiyas/hashtags-isdbtmm

最近は、 #モバキャス (2011年07月15日以降)や #nottv (2011年10月04日以降)で、ツイートしています。

・委託放送事業者(認定基幹放送事業者)と受託放送事業者(基幹放送局提供事業者)まわりの関係図
→ 相殺される金銭の流れや広告代理店等は、省略しています。
 (クリックで拡大します)

Jutaku01

NOTTV とモバキャスに特化した図は、以下の URL にあります。

http://sakaiyas.cocolog-nifty.com/nikki/2011/10/nottv-4969.html

以上

トップページ